忍者ブログ
  • 2018.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/22 04:23 】 |
中1日。
574bcca2jpeg金曜日・日曜日・火曜日と、中1日で蔵之介を堪能できるステキな師走を迎えております。
シアワセダナァ~。ボカァ蔵ヲ堪能シテイル時ガ一番シアワセナンダ。

ラジオドラマ、まったく興味なかったんですけども。
いやー、面白いね。読書と似た感覚なのかな。

ラジオドラマは録音して、月曜出勤時が初聴となっておりまして。
良いんですよね~。憂鬱な気分も吹っ飛ぶ高笑い。あの振り切れんばかりのテンション。
榎木津のあまりの唐突振りが驚くし笑える。いや、笑わないけど。電車の中だから。

で、京極夏彦読み始めましたが(姑獲鳥の夏)、これもまた滅法面白くて。
京極堂、榎木津の登場シーンでは、『よっ!待ってましたっ!!』と声をかけんばかり。
先に声のイメージがあるものだから、グングン読み進められちゃうのです。
榎木津はどう読んでも蔵だし、京極堂はどう読んでも高嶋兄。
お二人のあの妙な声のトーンが思い出されて、(・∀・)ニヤニヤしながら読む感じ。

百器徒然袋雨ももちろん買いましたが、これに関してはラジオドラマ先行の方がしっくりくるみたい。
原作は補足的に読むって感じで。
今日放送分は先に原作読んでしまった為か、なんかしっくりこない感じだったので。
百器~は次の話が完結するまで置いといて、とりあえず、京極堂シリーズ(?)読んでいきます。

しかし。。。彼らは明信と大垣のはずなのに。
ぜんぜん違いますね。役者さんってやっぱすごいなぁ。。。
PR
【2006/12/03 23:57 】 | ラジオドラマ
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]